サービス終了の「ユメノグラフィア」キャスト救済求めユーザーが運営元ANYCOLOR社に嘆願書を提出

サービス終了の「ユメノグラフィア」キャスト救済求めユーザーが運営元ANYCOLOR社に嘆願書を提出

バーチャルYouTuber (VTuber) グループ「にじさんじ」などを運営するANYCOLOR株式会社のキャラクター×コミュニケーションサービス ユメノグラフィア (2021年 (令和3年) 12月30日サービス終了予定) を巡り、同サービス所属のバーチャルキャストの救済を求める嘆願書が同社宛に提出されていたことが判明しました。

要請 Petition

ユメノグラフィアはANYCOLOR社が2019年 (令和元年) 12月より提供するコミュニケーションサービスで、バーチャルキャストと1対1で交流が行えるのが特徴。その後同社は11月17日に「想定していた成長曲線を描くことが難しく、今後の展開を考慮した結果、誠に残念ではございますが、サービスの終了という決断に至りました」として本サービスの終了を発表しておりました。

そしてこの度、本サービスのユーザーサイドより「所属キャストの救済を求める嘆願書」がANYCOLOR社の田角陸 代表取締役CEO宛に提出されたことが分かりました。

https://twitter.com/iggy_yumeg/statuses/1465137539640090632
https://twitter.com/iggy_yumeg/status/1465148308024930306?t=1gpsSSbf_KJ9GMd7BSHqag

11月30日現在、ユメノグラフィアには50名以上のバーチャルキャストが所属。一部タレントはこの度のサービス終了を受けた心境を明かしております。

https://twitter.com/Grail_YG/status/1465289129470705673

今回のユーザーサイドによる嘆願書提出の動きは、VTuberなどのバーチャルサービスの終了に伴う所属タレントの処遇に一石を投じる動きの1つとなる可能性もあります。最終的に当事者の皆さんが共に手を取り合う結果で解決することが望まれるところでしょう。

本サイトはVTuber/バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に関する情報の取り扱いを2021年8月をもって終了させて頂いております。

※「ユメノグラフィア」は「にじさんじ」と異なるANYCOLOR社様のサービスとなっております。

ユメノグラフィア

ANYCOLOR株式会社

(第2チーム/バーチャル・VTuber・ボカロ・初音ミク情報)

VTuberカテゴリの最新記事