VTuber ヴォックス・アクマ (Vox Akuma) 遠藤霊夢への脅迫行う一部視聴者に警告

VTuber ヴォックス・アクマ (Vox Akuma) 遠藤霊夢への脅迫行う一部視聴者に警告

バーチャルYouTuber (VTuber) ヴォックス・アクマ (Vox Akuma/所属:NIJISANJI EN (新)) は2022年 (令和4年) 5月30日、自身の一部視聴者・ファンが同グループに所属する 遠藤霊夢 (Reimu Endou/同上) に対して脅迫を行っていることに警告を行いました。

画像引用元:Twitter
© ANYCOLOR, Inc.

ヴォックス・アクマは5月29日の配信にて、途中で 遠藤霊夢とのトークのためにASMR配信が一時中断。これに対して同タレントの一部視聴者・ファンが 遠藤霊夢に対し脅迫 (○害予告など) を行うなどの事態が発生しており、ヴォックス・アクマは「友人である霊夢を傷つけることは許さない」旨の警告を行ったことが分かりました。

https://twitter.com/Vox_Akuma/status/1531469895854080000?t=5xHQG3ZrxCK5MS2IWItqqQ

チャイナリスクに向き合う NIJISANJI EN (新)

両タレントの所属する「NIJISANJI EN (新)」は英語による配信をメインとするグループながら中国・アジア圏での人気が注目されており、中国の動画プラットフォーム「bilibili」にも進出。5月6日に行われた ヴォックス・アクマの配信では111万元 (約2100万円) の投げ銭を集めるなど、特に中国の視聴者・ファンの皆さんを多く獲得している様子がうかがえ、運営を行うANYCOLOR社 (同社にはbilibili子会社「HODE HK」も第3位株主として名を連ねております) の中国向けビジネスにおいても重要な位置を占めつつあります。

一方、過去に他社の事務所・グループが中国から撤退を決定した遠因と考えられる“一部中国人視聴者・ファンのモラリティー”のリスクは、この度の同グループ所属タレントへの影響によっても無視出来ないものとなりつつある模様です。なおこの度の 遠藤霊夢への脅迫もそうした一部視聴者・ファンによるものではないかとの指摘が浮上しております。

米中新冷戦も受けた“チャイナリスク”に対してどう向き合いビジネスを展開していくのか。他事務所・グループとは異なる強みと弱みを備えた同グループの今後の舵取りが注目されます。

https://twitter.com/ReimuEndou/status/1531491294048026624?t=KGuvi0-dyPakchMv2b8rxQ

Reimu Endou【NIJISANJI EN】 / Reimu Endou 👻🎼 NIJISANJI EN / 遠藤霊夢

YouTube / Twitter / にじさんじ

Vox Akuma【NIJISANJI EN】 / Vox Akuma / ヴォックス・アクマ

YouTube / Twitter / にじさんじ

(第2チーム/バーチャル・VTuber・ボカロ・初音ミク情報)

VTuberカテゴリの最新記事