ホロライブプロダクション 約1年4ヶ月弱ぶりにチャンネル登録者数上位50名の占有率が3分の2を割り込む

ホロライブプロダクション 約1年4ヶ月弱ぶりにチャンネル登録者数上位50名の占有率が3分の2を割り込む

この度バーチャルYouTuber (VTuber) 事務所 ホロライブプロダクションの2022年 (令和4年) 6月4日付「VTuber YouTube公式チャンネル登録者数 上位50名」の所属タレント占有率が、約1年4ヶ月弱ぶりに3分の2を割り込む 50名中33名となるのが確実であることが分かりました。

今回 ホロライブプロダクションのチャンネル登録者数上位50名タレントにおける占有率が3分の2を割り込んだ最大の理由としては、主に「南米・スペイン語圏タレントの躍進」が挙げられるほか、「ホロライブ6期生『秘密結社holoX』及び、ホロライブEnglish -議会- など同事務所新人タレントの伸び悩み (他事務所・グループ比では十分高いものの、同事務所としては物足りないという評も)」が考えられます。

ホロライブプロダクションのチャンネル登録者数上位50名における占有率が初めて3分の2を上回ったのは2021年 (令和3年) 2月14日。この度の記録はそれまで上位50名を席巻してきた同事務所所属タレントとも肩を並べるチャンネル登録者数を持つ国外タレントが増加傾向にあることを示唆しております。

hololive (ホロライブ) 公式サイト

カバー株式会社

(第2チーム/バーチャル・メタバース・VTuber・ボカロ・初音ミク情報)

VTuberカテゴリの最新記事