米国任天堂 全従業員に在宅勤務を許可 新型コロナウイルスの影響踏まえ

米国任天堂 (NOA/Nintendo of America) が新型コロナウイルス感染症 (武漢肺炎) の影響を踏まえ、カリフォルニア州とワシントン州のオフィスに勤める全従業員に在宅勤務 (テレワーク) を許可したことが分かりました。

米国任天堂 Nintendo of America (写真:Wikipedia)
写真:Wikipedia

米国任天堂やマイクロソフトの本社が所在するワシントン州レドモンド (シアトル郊外) では新型コロナウイルスの事例が多数発生しており、市長が緊急事態宣言を行っています。

米国任天堂では従業員の安全と健康を最優先とし、引き続き新型コロナウイルスの影響の動向を注視するとしています。

Microsoft, Bungie Enact Work-From-Home Policies In Response To Coronavirus [Update: Nintendo, Too]

Kotaku

ゲームカテゴリの最新記事