にじさんじのいちから社 金魚坂めいろ契約解除問題 今後は「優越的地位の濫用」有無が焦点か

にじさんじのいちから社 金魚坂めいろ契約解除問題 今後は「優越的地位の濫用」有無が焦点か

バーチャルYouTuber (VTuber) グループ「にじさんじ」を運営するいちから株式会社は10月19日、同グループ所属タレント「金魚坂めいろ」の契約解除を巡る経緯を公表しました。

本声明の内容を巡り、今後焦点が当たる可能性のある「優越的地位の濫用」について取り上げます。

本記事はいちから社発表の声明を検証したものであり、同社及びにじさんじ、タレントの金魚坂めいろや夢月ロアを貶める意図はございません。予めご了承下さい。

にじさんじのいちから社 所属タレント「金魚坂めいろ」の契約解除を巡る経緯を公表

いちから社発表による声明全文

にじさんじのいちから社 所属タレント「金魚坂めいろ」の契約解除を巡る経緯を公表
にじさんじのいちから社 所属タレント「金魚坂めいろ」の契約解除を巡る経緯を公表

この度いちから社から発表された声明は「今回の一連の問題は概ね金魚坂めいろ側の言動によって引き起こされたものであり、それに伴う契約解除が妥当であった」点などを記しております。

一方で金魚坂めいろの「なまり」を巡り、同事務所属の夢月ロアより「なまり」の訂正を求める要望がいちから社に出されていた事が判明しました。

これを巡ってはいちから社も夢月ロアと並び金魚坂めいろに「なまり」の訂正を求めていたのではないかとする見方が一部で浮上しております。仮にもそれが事実であった場合、いちから社は独占禁止法及び下請法で禁じられる「優越的地位の濫用」に抵触するおそれが浮上します。

優越的地位の濫用とは,自己の取引上の地位が相手方に優越している一方の当事者が,取引の相手方に対し,その地位を利用して,正常な商慣習に照らし不当に不利益を与える行為のことです。この行為は,独占禁止法により,不公正な取引方法の一類型として禁止されています。

優越的地位の濫用及び下請法の概要
公正取引委員会

2019年 (令和元年) 7月17日、公正取引委員会はタレントプロダクション「ジャニーズ事務所」が元アイドルグループ「SMAP」の稲垣吾郎氏、草彅剛氏、香取慎吾氏のテレビ番組出演などに対し圧力を掛けていた疑いがあるとして独占禁止法違反につながる恐れがあるとして注意を行いました。

この度の金魚坂めいろを巡るいちから社の一連の対応を巡っては、このジャニーズ事務所と元SMAPを巡る問題と同じく「優越的地位の濫用」に抵触するものである恐れがあります。

金魚坂めいろによる「秘密保持義務違反 (情報の漏洩)」を巡っても独占禁止法及び下請法が「公益通報者保護法 (いわゆる内部告発者保護法)」の対象である事から、今後は「いちから社が金魚坂めいろに『優越的地位の濫用』に該当する圧力を掛けたのか否か」が一連の問題における最大の焦点として浮上してくる可能性があります。

いちから社はこの度の一連の問題を巡り2度の声明を発表しておりますが、問題を解決へと導く核心的事項については必ずしも言及が十分とは言い難く、依然着地点は見通せない状況が続いております。1日でも早い問題解決及び真実の解明へ向けて、同社の今後の動向に注目が集まります。

にじさんじのいちから社 所属タレント「金魚坂めいろ」の契約解除を巡る経緯を公表

にじさんじのいちから社 所属タレント「金魚坂めいろ」の契約を解除

いちから株式会社

公式サイト

VTuberカテゴリの最新記事