にじさんじ所属VTuber 改造された任天堂ゲーム機による生配信の疑い

にじさんじ所属VTuber 改造された任天堂ゲーム機による生配信の疑い

バーチャルYouTuber (VTuber)/バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属のタレントが改造された任天堂のゲーム機による生配信配信を行っているのではないかとする疑いが浮上しています。

これは同グループ所属VTuber/バーチャルライバー「イブラヒム」によるニンテンドーDS用ソフト「イナズマイレブン」シリーズの生配信プレイ動画にて浮上したもので、ゲーム画面を表示するために改造されたゲーム機本体を使用しているのではないかとの疑惑が浮上しています。

にじさんじ所属VTuber 違法改造の任天堂ゲーム機による生配信疑惑が浮上

任天堂といちから社は「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」に基づく包括契約を結んでおり、このガイドラインでは以下の行為 (一例) を「違法または不適切な投稿や公序良俗に反する投稿」として禁じています。

  • 各国の法令に違反するもの
  • 任天堂の知的財産権を侵害するもの
  • 任天堂の商品またはサービスの正常な動作を妨げたり、安全性を損ねたりする行為
  • 不正にコピーされたゲームソフト、改造されたゲームソフト、任天堂の許諾を受けずに任天堂の著作物を利用して制作されたゲームソフト、または不正に入手されたゲームソフト
  • チート、クラッキング、不正アクセス、技術的制限手段の回避、不正な改造またはこれらを可能にする物、ツールもしくはサービス

これより「任天堂のゲーム機を改造した上での生配信プレイ動画の公開」は契約違反ではないかとする指摘が浮上していますが、任天堂からの許可を得てカスタムされたゲーム機本体である場合はこの限りではなく、明確な違反には該当しない可能性が考えられます

また「偽トロ」と呼ばれるニンテンドーDSから映像を出力する機器を用いた改造についてもその入手方法や許可有無によっては明確な違反には該当しない場合もあると考えられます。

よって現時点ではあくまで「疑い」であり、明確な契約違反に該当するとは断言し難いものの、同業他社における任天堂の著作物を利用した生配信プレイ動画の公開が問題とされた最中の出来事であるだけに今後の動向が注目されます。

任天堂 にじさんじのいちから社と著作物利用に関する包括契約を締結

VTuberカテゴリの最新記事