NASA 宇宙で使われるトイレのデザインコンセプトを募集

NASA 宇宙で使われるトイレのデザインコンセプトを募集

NASA (米国航空宇宙局) は宇宙で使われるトイレのデザインコンセプトを募集する「Lunar Loo Challenge」を開催しています。

NASA 宇宙で使われるトイレのデザインコンセプトを募集

「Lunar Loo Challenge」は18歳以上対象の技術部門と18歳未満対象のジュニア部門に分かれ、両部門とも個人またはチームでの参加が可能とのこと。どちらも優秀なデザインが3点ずつ選出され、技術部門の受賞者には総額3万5000ドルの賞金が用意されるとのことです。

今回募集されているのは「月面の低重力環境および無重力 (微小重力) 環境の両方で機能するトイレ」で、2024年 (令和6年) の友人月面着率を目指す「アルテミス計画」の月着陸船に搭載されるものを想定。体調不良時の下痢や嘔吐への対応も求められるとのことです。

応募締切は8月18日6時 (日本時間) となります。

NASAが宇宙で使える「トイレ」の革新的なデザインコンセプトを募集中

sorae

科学カテゴリの最新記事