ジムニー 5ドアロングモデル 2021年にインドで発売との噂

スズキがインド市場向けにジムニー (小型車仕様のジムニーシエラ/JB74型) の5ドアロングモデルを発売するとの噂が浮上しています。

ジムニー 5ドアロングモデル 2022年に発売の可能性

この噂によると、スズキの現地合弁会社「マルチ・スズキ・インディア」は2019年 (昭和31年) 初頭までインド市場で販売された2代目ジムニーベースのロングモデル「マルチ・スズキ・ジプシー」以来となる現行型ジムニーの5ドアロングモデルを2021年 (令和3年) にも現地の高級車ブランド「NEXA」のディーラーで発売する可能性があるとのことです。

この匿名の情報提供者によると、インド市場では3ドアモデルの需要が低くまたジプシーのようなモデルを望む声が多いことを受け、既にスズキが5ドアロングモデルの開発を決定している可能性があるとのことです。

更にボディーサイズも決定しているとのことで、全長3,645mm (フロントバンパーからスペアホイールカバーまでの長さ)、全幅1,645mm、全高1,720mm、ホイールベース2,250mm、最低地上高210mm、アプローチアングル37度、ランプブレークオーバーアングル28度、デパーチャーアングル49度になるとのこと。後部座席を倒した際の積載容量も3ドアモデルより大きくなるとのことです。

エンジンは3ドアモデルと同じ1.5リッターK15B自然吸気 (NA) エンジンで、トランスミッションも5速MT/4速ATと同じ。なお一般的なパートタイム4WDに加え2WDの廉価モデルが設定される可能性もあるとのこと。

生産は湖西工場ではなく、現地のグジャラート工場を予定しているとのことです。

今回の5ドアロングモデルはインド市場向けの色が濃いものと考えられるため日本市場へ導入される可能性は低いと思われますが、ジムニーの5ドアモデルを巡ってはこれまでも様々な噂が飛び交っていることから改めて期待を膨らませる情報の1つと言えそうです。

ジムニー 5ドアロングモデル 2022年に発売の可能性

5-door Suzuki Jimny/Maruti Gypsy to hit NEXA showrooms in 2021 – Report

INDIAN AUTOS BLOG

ジムニーカテゴリの最新記事