ジムニー 5ドアロングモデルへの期待も? ロングホイールベース テスト車両の存在が判明

ジムニー 5ドアロングモデルへの期待も? ロングホイールベース テスト車両の存在が判明

この度スズキの本格クロカン四駆「ジムニー (日本国内版ジムニーシエラ/JB74型)」の5ドアロングモデルへの期待も高めるロングホイールベースのテスト車両の存在が判明しました。

ジムニー 5ドアロングモデルへの期待も? ロングホイールベース テスト車両の存在が判明
車両:motor1.com

motor1.comに掲載されたスパイショットによりますと、この度判明したジムニーは現行の3ドアショートボディのジムニーシエラをベースにしたと思われるロングホイールベース仕様となっております。

ジムニー 5ドアロングモデルへの期待も? ロングホイールベース テスト車両の存在が判明
ジムニー 5ドアロングモデルへの期待も? ロングホイールベース テスト車両の存在が判明
写真:motor1.com

これは自動車雑誌やネットメディアで話題となっていた「5ドアロングモデル」に近いものであるものの、ドアが3つのままであることから、かつてインドのスズキ子会社 マルチ・スズキ・インディアが生産・販売していた2代目ジムニーをベースとした3ドアロングモデル「ジプシー」の後継に当たるものではないかという見方も行うことが出来るのかもしれません。

一方でスズキは過去開催の東京オートサロンにて、現行型ジムニーシエラをベースとしたビックアップトラックスタイルのロングホイールベースコンセプトモデル「ジムニーシエラ ビックアップスタイル」も公開しており、この度判明したロングホイールベースのテスト車両はこれらの開発も視野に入れたものである可能性も考えられます。

ジムニー 5ドアロングモデル 2022年に発売の可能性
ジムニーシエラ 5ドアロングモデルのイメージ

スズキは東京モーターショー2019にてジムニーシエラの5ドアロングモデルを発表予定であったものの、現行型ジムニーの大ヒットに伴う大幅な納期の遅れにより新モデルの発表が出来ない状況にあった可能性があるとも自動車系メディアにて報じられておりました。その後2021年 (令和3年) 1月20日、日本の湖西工場に続きマルチ・スズキ社のインド・グルガオン工場にて輸出モデルのジムニーの生産が開始。今後納期の短縮が図られるのではないかとの見方が浮上したことから、5ドアロングモデルの登場への期待も高まっております。

スズキ インドでジムニーの生産・輸出を開始
写真:スズキ

この度明らかとなったロングホイールベースのテスト車両が、今後のジムニーの展開にどのような影響を与えるかに注目が集まります。

(第1チーム)

スズキ インドでジムニーの生産・輸出を開始

ジムニーシエラ 5ドアロングモデル 2021年末に日本国内で発売の可能性

スズキ インド市場でジムニー 5ドアロングモデルを販売へ

Suzuki Jimny Spied Testing With Long Wheelbase, Still Cute As A Button

motor1.com

本記事は「P2y.jp ゲーム・任天堂・リアル・科学情報チーム」による提供かつ「P2y.jp バーチャル・VTuber・ボカロ・初音ミク情報チーム」とは別運営による配信となっております。後述のチーム配信による記事及び論調、それに伴う反響・評価、お問い合わせに関する対応等は別の取り扱いとなります事を何卒ご了承願います。

ジムニーカテゴリの最新記事