日本レトロゲーム協会 子供がいる100世帯にスーファミを支給

日本レトロゲーム協会 (JARGA) は4月23日、新型コロナウイルス感染症 (武漢肺炎/COVID-19) の影響により自宅待機を余儀なくされている子供をもつ100世帯に向けてスーパーファミコン (スーファミ) 本体とソフト2本を支給すると発表しました。

日本レトロゲーム協会 子供がいる100世帯にスーファミを支給

今回支給されるのはスーファミ本体、ACアダプタ、AVケーブル、コントローラー1個、ソフト「スーパードンキーコング」「ファイナルファンタジー6 (FFⅥ)」です。JARGAでは「今の30~40代の人達が夢中になった当時のゲームを楽しんで欲しい」としています。

受給資格

  • 16歳未満のお子さんが居る世帯 (すでにお持ちの方はご遠慮下さい)
  • 送料着払いで受け取れる方 (配達員に送料を直接お支払い下さい/北海道1,750円、東北1,310円、関東・信越1,200円、北陸・東海・中部・近畿・四国1,100円、九州1,200円、沖縄1,630円)

応募方法

件名を「SFCプレゼント係」とお書きの上、発送先住所 (郵便番号も忘れずに)、氏名、電話番号を記入し、「info@jarga.or.jp」へメールでお申込み下さい。

応募締切は4月26日23時59分迄。4月27日より、当選された方にメールで当選&発送のお知らせを返信させて頂きます。

新コロナウイルス自粛に伴う、緊急物資支給のお知らせ。

JAGMA

ゲームカテゴリの最新記事