にじさんじのいちから社 合計19億円の資金調達を実施 伊藤忠・ソニーミュージックなど出資

バーチャルYouTuber (VTuber) / バーチャルライバーグループ「にじさんじ」などを運営するいちから株式会社は4月14日、合計約19億円の資金調達を実施したと発表しました。

いちから株式会社
いちから株式会社 従業員

この度いちから社はシリーズBラウンドとして国内外の新規投資家を引受先とした第三者割当増資により、合計約19億円の資金調達を実施。これまでの株式及び負債を含む10億円超の資金調達と合算し、2017年 (平成29年) 5月の創業以来の資金調達額が30億円超になったと発表しました。

本ラウンドにおける投資家

  • Legend Capital
  • 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合
  • 伊藤忠商事株式会社

調達の目的と今後の展開

当社は、2017年 (平成29年) 5月の創業以来、エンターテイメント領域で事業展開をしており、現在は日本および海外でVTuberグループ「にじさんじ」「NIJISANJI」を中心に展開しています。「にじさんじ」全体でのYouTubeにおける累計チャンネル登録者数は1,000万人を超え、これまでの配信動画の累計再生回数は10億回を超えています。YouTubeにおけるライブ配信を中心としながら、グッズ・デジタルコンテンツの販売、 リアルイベントの実施を通じたビジネス展開をしています。

今回調達した資金は、以下の領域を中心に国内外のVTuber事業「にじさんじ」「NIJISANJI」の成長投資を加速してまいります。

1. VTuber事業を支える人材への投資

VTuber事業はタレントとそれを支える運営陣により構成されている事業であり、当該事業の最大の資本は人材です。この事業を今後さらに大きなものにしていくためには、魅力ある人材への投資が最も重要になると考えており、その獲得・育成に向けて積極的に投資してまいります。具体的には、VTuberの事業領域をさらに拡大するための事業開発人材への投資と、デザイン面/技術面からのVTuber事業を支えるデザイナーやエンジニアへの投資を、これまで以上に積極的に進めます。

2. VTuber事業における新規事業開発

当社のVTuber事業を楽しんでいただけている全てのファンの方々、また将来的にファンになっていただける方々に対して、当社のミッションである「魔法のような、新体験を」お届けできるよう、これまでの枠に捉われない新機能や新サービスを展開してまいります。この将来のファンには日本に限らず、海外のファンも含みます。VTuberは日本発の文化であり、海外での当該文化の普及はこれからの課題です。日本が誇るコンテンツ文化は日本のアニメ同様に海外でも受け入れられるということを信じて、当社がその先陣としてマーケットを開拓してまいります。

https://twitter.com/Ichikara_Inc/status/1249880644424830977?s=19
https://twitter.com/riku_tazumi/status/1249881541330665473?s=19

伊藤忠 にじさんじのいちから社と資本提携 “コロナショック”下の成長ビジネスと判断か

関連情報

VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちからが、約19億円のシリーズB資金調達を実施。創業以来の累計資金調達額は30億円超に。

PR TIMES

VTuberカテゴリの最新記事