白上フブキ 7月中旬にも電脳少女シロのチャンネル登録者数を上回る勢い

7月5日13時現在、バーチャルYouTuber (VTuber) 白上フブキ (所属:ホロライブプロダクション/ホロライブ) のYouTube公式チャンネル登録者数が7月中旬にも電脳少女シロ (所属:アップランド/.LIVE) を上回る勢いであることが分かりました。

白上フブキ YouTube公式チャンネル (4月19日15時現在)
電脳少女シロ 2020年3月末にもYouTubeチャンネル登録者数70万人割れの可能性
電脳少女シロ YouTube公式チャンネル (3月21日現在)

電脳少女シロのチャンネル登録者数は約69万9000人 (7月5日13時現在)。黎明期のVTuberムーブメントを支えたかつての “四天王” 4名 (キズナアイ/輝夜月/ミライアカリ/電脳少女シロ/※「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」は引退) の一角であり、近年もテレビ朝日系列のバラエティー番組「超人女子戦士 ガリベンガーV」へのレギュラー出演を続けるなど目に見えた活動を数多く行っています。

一方の白上フブキはゲーム配信を中心とした「ホロライブゲーマーズ」のリーダーを務めており、特に海外の視聴者から高い人気を集めています。チャンネル登録者数は約67万7000人 (7月5日13時現在) で、早ければ7月中旬にも史上初めて “四天王” の一角である電脳少女シロを登録者数ベースにおいて逆転する可能性が現実味を帯びてきています。

かつての “四天王” のチャンネル登録者数を上回ったのは引退した「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」を上回った「猫宮ひなた」以来約2年ぶりとなりますが、当時の世代とは異なる新たな世代がかつての “四天王” のチャンネル登録者数を上回れば史上初の快挙であり、VTuber業界全体にとって極めて大きなインパクトと転換点を目にするものと予想されます。

VTuber かつての “四天王” と新世代の「逆転」は私たちに何をもたらすのか

電脳少女シロ YouTubeチャンネル登録者数が70万人を割る

電脳少女シロ YouTubeチャンネル登録者数が70万人を割る

白上フブキ 電脳少女シロの背中捉える YouTubeチャンネル登録者数でヒメヒナ上回る

かつてのVTuber“四天王”グループ「総崩れ」1つの時代の終わり象徴か

コロナショック VTuberの明暗分ける

電脳少女シロ 4月よりYouTube公式チャンネルの活動縮小 企業系3D動画勢“コロナショック”直撃

VTuberカテゴリの最新記事