ホロライブ 桐生ココ・赤井はあと “除名” なら視聴者・ファン離れによる岩盤支持崩壊の可能性も

ホロライブ 桐生ココ・赤井はあと “除名” なら視聴者・ファン離れによる岩盤支持崩壊の可能性も

一部不適切な内容を削除いたしました。お詫び申し上げます。

バーチャルYouTuber (VTuber) 事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバー株式会社が台湾 (中華民国) を中国の一部地域であるとする中国共産党政府の「1つの中国」の原則を支持するとの声明を発表した一連の問題に関連し、謹慎処分を受けた所属タレント「桐生ココ」と「赤井はあと」の今後が注目されています。

ホロライブのカバー社に謝罪求める署名活動が開始 桐生ココ・赤井はあとへの処分撤回も
ホロライブのカバー社に謝罪求める署名活動が開始 桐生ココ・赤井はあとへの処分撤回も

ホロライブプロダクションの女性タレントグループ「ホロライブ」はかねてより “アイドル的グループとしての一体感や結束” を強く押し出してきました。

これは今日に至るまで根強い視聴者・ファンを獲得する成果を挙げ同グループを一躍最大手の一角へと押し上げ、その一体感や結束を前面に1人1人のタレントがグループを支える「掛け替えのない存在」として存在感を増していきました。

よって人見クリス魔乃アロエといったデビュー直後に不祥事等により契約解除となった新人タレントの事例を除き、ホロライブにとって「視聴者・ファンの支持を得られない形での、既に多くのフォロワーを抱える所属タレントの除名」は同グループ及び支持層の一体感や結束を著しく揺るがし、これまでの飛ぶ鳥起こす勢いから一転、最悪崩壊へと至る可能性をも考えられます。

魔乃アロエ デビュー前のLive2Dモデル情報漏洩を認め謝罪 2週間の謹慎を発表
“卒業”した5期生「魔乃アロエ」

ホロライブプロダクションを去った数少ないVTuber 人見クリス・月下カオル・魔乃アロエを振り返る

カバー社 ホロライブ5期生「魔乃アロエ」の卒業を発表 事実上の契約解除か

魔乃アロエ デビュー前のLive2Dモデル情報漏洩を認め謝罪 2週間の謹慎を発表

ホロライブは昨年秋までは中堅規模であったものの「アイドル的グループとしての一体感や結束」を全面に押し出す方向性により注目を集めました。そしてその後、桐生ココをはじめとする4期生のデビューをきっかけに今日の業界最大手の一角へと異例の短期間で駆け上っていきました。

よって仮に今後「視聴者・ファンの支持を得られない形での、既に多くのフォロワーを抱える所属タレントの除名」という選択を行えば同グループにとっての重大なターニングポイントとなり、多くの視聴者・ファンを失う状況へと進む可能性も考えられます。

9月30日現在、ホロライブは一連の問題の最中においても依然根強い視聴者・ファンに支えられている状況が続いており、生放送配信の同時視聴者接続数 (同接数) 等も目立った低下は確認されておりません。

これは様々な問題により非難の声にさらされながらも容易に揺るがない「岩盤支持」を築いてきた成果であるとも言えますが、同時にそれは何らかのトリガーで一気に崩壊する「脆さ」と隣り合わせであるとも言えるでしょう。特に桐生ココと赤井はあとは国内外で幅広く支持を集めるタレントであり同グループ全体を牽引する実力をも兼ね備えている事から、仮に両者がホロライブを去る結果となれば岩盤支持を失う事態へと至る可能性もあり得るでしょう。

ホロライブのカバー社に謝罪求める署名活動が開始 桐生ココ・赤井はあとへの処分撤回も

ホロライブプロダクションの未来はどこにある カバー社 問われるVTuber事務所運営の資質

ホロライブのカバー社 中国向け声明で “1つの中国” 支持 政治的姿勢表明に非難相次ぐ

今後のカバー社の対応が注目されます。

VTuberカテゴリの最新記事