EARTHBOUND

EARTHBOUND

MOTHER Party

イメージ画像

基本情報

正式名称EARTHBOUND – The War Against Giygas!
発売日June 1, 1995 (1995年6月1日)
発売・販売元Nintendo of America (米国任天堂)
開発HAL Laboratories, APE (HAL研究所、エイプ)
対応機種Super NES (米国版スーパーファミコン)
ジャンルRPG (ロールプレイングゲーム)
監修Shigesato Itoi
音楽Keiichi Suzuki, Hirokazu Tanaka
プログラムディレクターSatoru Iwata
スーパーバイザーShigeru Miyamoto
エグゼクティブプロデューサーHiroshi Yamauchi
ESRB RatingK-A
価格$49.95
著作権表記(C)1994, 1995 Nintendo
(C)1994, 1995 Shigesato Itoi/APE inc.

北米では、記念すべきMOTHERシリーズ第一作

日本での「MOTHER2 ギーグの逆襲」発売から約一年後、任天堂はアメリカ (北米)市場向けにMOTHER2の全台詞を英訳したアメリカ版MOTHER2「EARTHBOUND」を発売しました。

北米では初代「MOTHER (通称「EARTHBOUND ZERO」)」が正式に発売されていないため、このEARTHBOUNDが記念すべきMOTHERシリーズ第一作となります。
本場アメリカが舞台のMOTHER2は地元・米国でも大いに人気を得ることになり、その後の「EARTHBOUND ZERO」にまつわる動きや、かつて存在した米国最大のMOTHERポータルサイト「EarthBound.Net」の設立にもつながっていきます。

MOTHER2 ギーグの逆襲との違い

EARTHBOUNDには単に台詞を英訳しただけではない、米国に展開するにあたって行われた様々な興味深い点 (いわゆるローカライズ)が各所にみられます。

有名なものでは、説明書に掲載されたぼく (ネス)やおんなのこ (ポーラ)のキャラクターフィギュアの頭身が明らかに国内版より上がっていること、それにより髪型も若干変更されていることなどが挙げられます。

他にも以下のようなより自然な英語表現を取り入れるなど、MOTHER2 ギーグの逆襲から様々な仕様変更が加えられています。

MOTHER2 ギーグの逆襲EARTHBOUND – The War Against Giygas!
どせいさんMr.Saturn
ぐんまけん!Dakota!
はえみつFly honey
ゲップーMaster Belch
ギーグGiygas
トンチキさんMr. Everdred
トンズラブラザーズRunaway Five
PKPSI
YOU WINYOU WON

主なキャラクター

Nessオネットに住む主人公。超能力 (PSI)が使える。
Paula最初に仲間になる女の子。主人公より強力なPSIが使える。
Jeff親と離れて寄宿舎に住んでいる。PSIは使えないがメカに強い。
Pooランマ国の王子。様々な種類のPSIが使える。

動画

デモ映像

MOTHER Party アーカイブカテゴリの最新記事