E3 2020 主催のESA 新型コロナウイルスの影響注視しつつも準備に全力

E3 2020 主催のESA 新型コロナウイルスの影響注視しつつも準備に全力

世界最大のゲーム見本市「E3 (Electronic Entertainment Expo)」を主催する米国ESA (エンターテインメントソフトウェア協会) は3月2日、新型コロナウイルス感染症 (武漢肺炎) の影響を注視しつつも6月9~11日 (現地時間) 開催予定の「E3 2020」に向けて全力で準備にあたっていると発表しました。

E3 2020

ESAは「誰もが極めて注意深く状況を見ている」「私達の最優先事項は全ての出展者と参加者の健康、健康、安全であるため、引き続き警戒を行う」とした上で「現時点で分かっている事は6月のE3 2020に向けて全力で進んでいるという事」としています。

E3 2020 planning ‘moving ahead full speed’ amid coronavirus outbreak

VGC

ゲームカテゴリの最新記事