アタリ ゲーム体験がテーマのホテルを建設中

アタリ ゲーム体験がテーマのホテルを建設中

米国のゲームメーカー「アタリ (Atari)」がテレビゲームをテーマにした「アタリホテルズ (Atari Hotels)」を建設する権利を取得、今年半ばからの建設を予定していることが分かりました。

アタリ ゲーム体験がテーマのホテルを建設中

1月28日 (現地時間) 発表のプレスリリースによりますと、アタリはGSDグループと協力し米国でビデオゲームをテーマにしたアタリホテルズを構築する権利を取得、1号店をアリゾナ州フェニックスにオープンします。 年齢やゲームの腕前を問わず没入できる体験を備えた「ホテルエンターテインメント」を提供するとのことで、最新のVR・ARテクノロジーを備える予定。eスポーツイベントに対応する特別スタジオも用意されるとのことです。

ゲームメーカーのホテル事業としてはゲーム&ウォッチやファミコンでテレビゲームに参入する前の任天堂 (事業多角化による模索時代) による「ラブホテル」事業が今も語り草にされますが、かつて米国のテレビゲーム市場を拡大させ「アタリショック」と形容される市場縮小をも経験したアタリ (当時のアタリと完全に同一ではありませんが) は今回、最新技術を取り入れたホテル事業に乗り出すことになります。

山内任天堂 (任天堂旧社屋) ホテルとして改装へ

Random: Erstwhile Nintendo Rival Atari Is Building A Hotel, Because Why Not

nintendolife

インフラカテゴリの最新記事