【信憑性未確定情報】キズナアイ運営のActiv8 反社会的勢力の影響下にある可能性が浮上

【信憑性未確定情報】キズナアイ運営のActiv8 反社会的勢力の影響下にある可能性が浮上

本記事は情報の信憑性が完全には確定していない「未確定情報」です。

バーチャルYouTuber (VTuber) 「キズナアイ」などを運営する株式会社Activ8が反社会的勢力の影響下にある可能性が浮上しています。

この情報の発信源は十頓工材氏の記事「キズナアイが『替わる』」によるもので、現在のActiv8社の内情を記したいわゆる「告発記事」となっています。よって信頼性に関しては全面的信用を置けるものとは言い難くフェイクニュースである可能性もありますが、本記事公開後のキズナアイやActiv8社の動向予言されていたこと、更に8月17日現在キズナアイに関する一連の問題にも通じる記述が多数見られることから信憑性が一定度生じているものと判断し、この度取り上げることといたします。

反社会的勢力等に関する該当記事内の記述

以下該当記事掲載内容のうち、Activ8社取締役・副島雄一氏および反社会的勢力等との関連に関する記述を引用いたします。

  • 副島雄一氏はActiv8取締役に加え、株式会社カヤック子会社のウェルプレイド株式会社、「代替賭博 (法に触れないギャンブルを標榜) 」を掲げる株式会社チアードの取締役も務める。
  • 株式会社チアードは現在Activ8社に間借りしており、その前は副島氏が取締役を務める株式会社ダズルに間借りしていた。
  • 株式会社チアードの役員は「若山史郎 (キズナアイ冠番組のスポンサー Tokyo Mild Foundation株式会社取締役副社長) 」「木曽崇 (株式会社国際カジノ研究所代表) 」「副島雄一」の三人。
  • 株式会社ダズルは株式会社夢真ホールディングス株式会社夢テクノロジーというブラック企業から総額3億5000万円の融資を受けている。
  • 現在Activ8には株式会社ダズルの元社員が複数在籍している。
  • 2018年 (令和元年) 5月に副島氏が (Activ8に?) 入ってから、経営・プロデュース・企画等の要職を担当していたActiv8設立メンバーが何人も会社を去っている。

キズナアイが『替わる』

【キズナアイが『替わる』】についての補足

十頓工材

未確定情報カテゴリの最新記事