これだけは揃えたい ジムニー生活を快適にするアクセサリー5選

PROGRESS produced by P2y.jp - 自動車・インフラ・科学

2018年 (平成30年) 7月の発売以来、世界的人気や半導体不足により納期の長期化が固定化されている現行型ジムニー (JB64型/ジムニーシエラ JB74型を含む)。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 拡大に伴うソロキャンプ需要もあり、その人気は衰える気配なし。5ドアロングモデル仕様のデビューも現実味を帯びつつあり、その人気は今後も加速していきそうで、CAFE (企業別平均燃費) 対応に頭を悩ませるスズキにとっても嬉しいのか悲しいのか、複雑なところでしょう。現在はアイドリングストップ対応など手近な改良で凌いでいるものの、今後は否が応でも電動化やマイルドハイブリッドなども視野に入れざるを得ないのかも知れません。

そんな現行型ジムニーは、先代モデルまでと比べかなり一般的な乗用車ライクに近づいた使い勝手を備えているのも特徴の1つ。オフロードを走らなくても街乗りで十分通用するし、段差での特有の揺さぶられ感も慣れてしまえば苦ではない。収納の少なさもそういうもの。むしろそうした欠点がキャラクターとして愛らしく感じられるのがジムニーと言えるでしょう。

ただそんな中でも、欠点を埋めるために抑えておきたいポイントは幾つがある。今回はジムニスト (ジムニーオーナー) から訊いた内容を参考に、そうしたアクセサリーを5つ取り上げます。ぜひとも皆さんのジムニー生活を快適にするために参考頂けたら幸いです。

ジムニー (JB64 XC ジャングルグリーン)

カーメイト NZ810 ジムニー専用ドリンクホルダー2

ジムニーに乗り始めてまず気付くのが「エアコン吹出口付近にドリンクホルダーが無い」こと。先代モデルと同じくセンターコンソールにドリンクホルダーが2つ用意されていて、飲み物なんかすぐ飲んでしまうしわざわざ冷風で冷やす必要もないだろうという潔い割り切りも可能ではありますが、この猛暑日相次ぐご時世。少しでも冷えた飲み物が欲しいところですよね。

そこでジムニーカスタムの入門としてまず用意したいのが、カーメイトから発売されている「NZ810 ジムニー専用ドリンクホルダー2」。汎用品と比べやや高価ながらも純正と見紛う品質で、満足度は高いです。


ボンネットフード用断熱・遮音マット

ジムニーカスタムとしてはメジャーに取り上げられにくい意外なアクセサリー。ボンネットフード内に取り付ける断熱・遮音用のマットで、エンジンルーム内の過熱や騒音を抑えてくれます。

騒音低減の効果は分かりやすい一方、エンジンルームの過熱を抑えるということは、エンジンの寿命を延ばしたりバッテリーなどのトラブルを低減する効果が期待出来るということ。記録的猛暑が相次ぐこのご時世だからこそ、ジムニーを長く乗っていくためには必要なアクセサリーといえるのではないでしょうか。


折り畳み式コンテナ (オリコン)

ジムニーは後部座席を立てた状態では殆どトランクスペースが無いので、多くの方は後部座席を倒した状態で荷室を確保することになります。一方で同じスズキのハスラーやスペーシアのように「買い物時に役立つ機能性」は備えられていないため、物足りない点をアクセサリーでうまく確保するのがポイントとなってきます。

そこであると重宝するのが「折り畳み式コンテナ (オリコン)」。普段は折り畳んでコンパクトにしておくもよし、買い物時は組み立てて使うもよし、アウトドアグッズをしまっておくもよし。万能の使い勝手はジムニーにピッタリです。


EX-189 ナンバーフレームセット CB

スズキ純正のナンバーフレームはクローム、ブラック、ホワイトの3種類が用意されているものの、無骨なイメージのジムニーには少し合わない感も。「ジムニーに似合うフレーム」として例えばマットなカーボン調の商品が欲しくなるところではないでしょうか。

一例としてEXEA (星光産業) より発売されている「EX-189 ナンバーフレームセット CB」がおすすめ。ナンバープレートの縁を確実に保護するとともにフロントとリアに引き締まった印象を与えてくれます。価格が手頃なのも嬉しいポイントです。


カロッツェリア 16cmコアキシャル2ウェイスピーカー TS-F1640II/スピーカー取付キット UD-K124

ここまでは誰でも手軽に出来るカスタムですが、ここまで来たら純正スピーカーの交換に挑戦してみるのをおすすめします。

というのも、ジムニーの純正スピーカーは可能ならすぐ交換しておきたいほど、お世辞にも音質が良いとは言えないからです。最近のオーディオやナビはハイレゾやブルーレイディスクに対応するなど音質面の要求が高まっていますが、純正スピーカーはそれを生かしきることが出来ません。

初心者におすすめのスピーカー及び取付キットはパイオニアの「カロッツェリア 16cmコアキシャル2ウェイスピーカー TS-F1640II/スピーカー取付キット UD-K124」。低価格ながらハイレゾにも対応した純正より大口径のスピーカーを取り付けられます。内張りの外し方や配線の接続方法などが細かく記載された説明書も付いてくるので安心です。

より音質にこだわりたい場合はリアスピーカーを取付や上位グレードのスピーカー、更にウーファーの設置なども検討したいところですが、ラジオやオーディオなど一般的に使われる用途での一通りの音質向上は前述のセットでも純正スピーカーとは雲泥の差であり、まず満足出来るのではないでしょうか。



(PROGRESSチーム – 自動車・インフラ・科学情報)

ジムニーカテゴリの最新記事